京都の木の家づくり、注文住宅、リフォームのご相談は、里仁舎 www.rijinsya.com

里仁舎

子育てに優れた心理・情緒・健康面への効果

 木材が人間にとって、実に優位な素材であることを説明しました。それでは、子育ての主役である学校建築において木造建築はどう扱われているのでしょうか。
 一昔前は、小学校は木造校舎のイメージがありました。今でも全国に当時の木造校舎が残っていますが、実に雰囲気の良いものです。私が通っていた京都市の小学校は、鉄筋コンクリート3階建てでしたが、工程の横にひっそりと木造校舎の建物が残されていました。それは子どもながらに不思議な空間で、古びた夢のような建物でした。しかし、いつの間にか、それも潰されてしまいました。
 学校の校舎は、高度成長期に子どもの数が大変増えたことと、災害時の避難場所として機能させることが求められたことがあり、全国一律で同じようなコンクリートのタイプの学校が建てられました。別にコンクリートにする必要のない山間部においても、おなじようなタイプが次々と建てられました。ところが、最近では子どもの数も少なくなってきます。もはや、日本中の学校を3階だてにする必要はなく、昔のような2階建てでも十分になってきました。そして、学校建築の木造空間の優位性の研究もすすみ、木造校舎が、子ども達の心理・情緒・健康面に対し効果があるとわかってきました。そして、各地で新しい木造校舎が建てはじめられています。


All comments of post - "子育てに優れた心理・情緒・健康面への効果":

:Haha! I'am the first! Yeh~

Comments are currently closed.

Add a Comment / Trackback url

Comment begin from here or jump up!