京都の木の家づくり、注文住宅、リフォームのご相談は、里仁舎 www.rijinsya.com

里仁舎

子育てに優れた心理・情緒・健康面への効果

 木材が人間にとって、実に優位な素材であることを説明しました。それでは、子育ての主役である学校建築において木造建築はどう扱われているのでしょうか。  一昔前は、小学校は木造校舎のイメージがありました。今でも全国に当時の木 [...]

続きを読む »

2014/10/21 建築 comments closed

心地よい・芳香性

 木材の魅力の一つが香りです。おそらく木材の中で最大の魅力といってよいかもしれません。スギにはスギの香りがあり、ヒノキにはヒノキの香りがあります。無垢材をふんだんに使った家に伺うと玄関に入った瞬間から、この木の香りがしま [...]

続きを読む »

2014/10/21 木材 comments closed

やさしい ・視覚特性

 太陽光線には生物に有害な紫外線が含まれています。これは、物体の劣化を促進させ、人間の目や皮膚にも悪い影響を与えます。木材はこの紫外線を吸収しほとんど反射しないという優れた性質があります。紫外線の反射が少なければ、目に与 [...]

続きを読む »

2014/10/21 木材 comments closed

やわらかさ・衝撃性

 木は、コンクリートや金属に比べると柔らかい材料です。しかし、それは適度な強さを持ち、建築物や橋の構造に使われる材料です。木はこのように強くて柔らかいという性質があります。たとえば、コンクリートの床にマグカップなどの陶器 [...]

続きを読む »

2014/10/21 木材 comments closed

ひびき・音環境

 楽器には木材が多く利用されています。それは、木材にかかわる音が人間にやわらかく感じるためです。これは人間にとって不快な高音域を程良く吸収し、低音域を反射するような、人間の耳にとっては大変都合のいい、天然のフィルター効果 [...]

続きを読む »

2014/10/21 木材 comments closed

心地よい・調質作用

 木材の大きな特徴に、吸湿・放湿の作用があげられます。そのため、住宅の内装に木材などを使うと、湿度が高くなったとき、木材が吸湿して湿度を低下させます。また、湿度が低くなったとき、木材が自分のなかに溜めている水分を放出して [...]

続きを読む »

2014/10/21 木材 comments closed

あたたかさ・断熱性・好触感

マウスの実験で一番大きな影響を与えたのが、素材の違いによるマウスの熱損失と考えられます。手足で触ったときの冷たい暖かいという感覚は、手足の熱の移動量できまります。熱がどんどんとられると冷たく感じ、熱が逃げないと暖かく感じ [...]

続きを読む »

2014/10/21 木材 comments closed